通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

正中 (天体)

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:せいちゅう
外語:culmination 英語
品詞:さ変名詞
2006/09/10 作成
2014/05/30 更新

天体が、観測地点における子午線を通過すること。

ただし、この場合の子午線は地平線上にあるとは限らない。

子午線は、天の北極〜天頂〜天の南極を通る天球上に描かれる大円だが、このうち、天頂を含む側の半円を通過することを極上正中、天頂を含まない側の半円を通過することを極下正中とよぶ。

北半球では、極上正中が南中、極下正中が北中である。理論上、南半球ではこの逆となるが、南中/北中は日本語であり、南半球を想定していないので、実際にどう呼ぶべきかは定義がない。

関連する用語
子午線
極上正中
極下正中
南中
北中

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club