通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

即席中華めん

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:そくせき・ちゅうかめん
品詞:名詞
2009/09/06 作成

かつて農林水産省告示で定義されていた食品分類の一つ。

目次

かつては、2000(平成12)年12月19日農林水産省告示第1641号「即席めん類品質表示基準」という古い基準で定義されていた。

即席めん類のうち、小麦粉又はこれに植物性たん白若しくは等を加えたものを原料とし、かんすいを用いて作られたものをいう。

いわゆるインスタントラーメンを定義するものである。

現在の基準では、生タイプにあっては「生タイプ即席めん」、さもなくば「即席めん」として分類される。

用語の所属
即席めん類
関連する用語
即席めん

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club