通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

唾液

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官物質編 (BBORGS)
読み:だえき
外語:saliva 英語 , sputum 英語 , saliv/o エスペラント
品詞:名詞
2005/09/14 作成
2012/10/22 更新

唾液腺より中に分泌される消化液(酵素)。

唾液に含まれる消化酵素は、プチアリンというアミラーゼ(別名ジアスターゼ)である。

この酵素は、澱粉デキストリン二糖類麦芽糖に分解する働きを持つ。

軽い怪我をしたとき、傷口に唾液をつけて消毒しようとする人がいる。

動物は傷口を舐めて治すが、実際には口の中には雑菌が大量にいるため、あまり良い方法ではない。

現在、医学として最も良いとされている方法は、流水で傷口を洗って異物を洗い流すことである。消毒薬の使用はかえって治癒を遅らせるという説もあり、近年では徹底的な洗浄が第一とされている。

用語の所属
酵素
関連する用語
アミラーゼ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club