通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

塩化チオニルリチウム電池

辞書:科学用語の基礎知識 電子部品電池編 (NELECB)
読み:えんかチオニル・リチウムでんち
品詞:名詞
2004/07/14 作成
2014/08/18 更新

リチウム電池の一つ。主としてコイン電池である。

目次

  • 正極: 液体の塩化チオニルと特殊炭素棒
  • 負極: リチウム
  • 電解液: ?
  • 公称電圧: 3.6V
  • 記号: ER

他のリチウム電池と違い有機溶媒は使っておらず、全て無機材料で作られているため寿命が長い。

また公称電圧3.6Vはリチウム電池中で最高である。

用語の所属
一次電池
リチウム電池
ER

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club