通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

循環系

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:じゅんかんけい
品詞:名詞
2005/10/24 作成
2009/11/16 更新

循環器によって構成される生体システム。

通常、循環系、循環器というと、心臓および血管からなる血管系をいう。

広くは、これに更にリンパ系を加える。

ヒト始め高等動物の血管系は閉鎖系であるが、リンパは開放系となっている。

血液循環

ヒトでは通常、心臓は4つの部屋に分かれており、循環は大きく右心系(右心房右心室)と左心系(左心房左心室)に別けられる。

循環系模式図
循環系模式図

頭や体より戻った血液は右心系に入り、に送られる。呼吸によって肺で血液は酸素化され再び心臓に戻り、左心系に入る。左心系では大動脈を通り脳や体に血液を供給する。

このうち右心系による肺への循環を肺循環(または小循環)、左心系による脳や体への循環を体循環(または大循環)と呼ぶ。

リンパ循環

リンパ管の中にある液体をリンパ液というが、これは細胞間を流れる体液の一つ組織液と同等である。リンパ系と呼ばれる組織を形成する。

リンパ管の内容物は、血管とは違いポンプのようなものはなく、骨格筋の収縮などの影響を受けて移動する。

関連する用語
循環器
肺循環
体循環
関連する器官
心臓

大動脈

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club