通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

心房

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:しんぼう
外語:atrium 英語 , atri/o エスペラント
品詞:名詞
2002/01/05 作成
2008/03/16 更新

心臓の上半分で、心臓へ戻ってくる血液が流れ込む部分。

目次

心臓は左右に分かれており、それぞれに心房がある。

内臓逆位ではない通常の場合、右心房には大静脈が、左心房には肺静脈が接続される。

左右の心房の間には心房中隔という壁があり、相互の交通はできないようになっている。

また、血液の逆流を防止するため、心房と心室の間には弁が存在する。

内臓逆位ではない通常の場合、次のように血液は流れる。

大静脈から右心房に流れ込んだ血液は、三尖弁を経て右心室へ流れ込み、これはに拍出される。

肺静脈から左心房に流れ込んだ血液は、僧帽弁を経て左心室へ流れ込み、これが全身に拍出される。

用語の所属
心臓
該当する用語
右心房
左心房
関連する器官
心房中隔
肺動脈弁
心室
大静脈
肺静脈

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club