通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

抗核抗体

辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:こうかくこうたい
外語:ANA: Anti-nuclear antibody 英語
品詞:名詞
2014/07/17 作成
2016/03/07 更新

細胞核の核内に含まれる様々な抗原物質に対する自己抗体の総称。

抗核抗体は数十種類が知られている。抗核抗体は膠原病の多くで陽性を示すことから、膠原病の検査に使われている。

疾病の種類により陽性を示す率は様々だが、健常者でも2割程度で陽性を示すため、この検査のみで病気の種類を特定することはできない。スクリーニング(ふるい分け)に使われる。

検査目的

膠原病が疑われる場合や、膠原病の経過観察のために実施される。

抗核抗体の検査は、抗核抗体群を一括で検出するスクリーニング検査である。もしこれで陽性が出るようであれば、次はおのおのの抗体の有無を検査することになる。

検査方法

標識の方法として、蛍光色素を用いる蛍光抗体法と、酵素やそれに対応する基質を用いる酵素抗体法がある。一般に、抗核抗体の検出には蛍光抗体法が使われている。このため、陽性が検出される場合、核のどの位置が染色されているかで幾つかの染色型に分けることができる。

一般的な半定量検査は、血清を倍々で希釈し、何倍希釈したところまで陽性になるか、という方法を調べる。幾ら薄めても陽性になるということは、それだけ抗体の量が多いということになる。

従って、単位は「倍」(英語ではn times、n X、1∶nなど、様々に書かれている)である。

40倍未満を陰性とするため、まず40倍で確認し、陽性になる場合は倍々で薄めて確認する。

つまり、40X、80X、160X、320X、640X、1280X、2560X、…のように検査されるのが一般的である。例えば、1280倍に薄めて陽性で2560倍に薄めて陰性になった場合、結果は「1280倍以上」と表記される。

数値が高い=病気発症というわけではない。陽性の場合、倍率よりも、染色型の方が重視される。

正常値

基準値は40倍未満=陰性である。

種類

抗核抗体とは様々な抗体の総称であり、検査対象となっているものの一部として、次のようなものがある。

  • 抗可溶性抗原抗体
    • 抗SS-A/Ro抗体
    • 抗SS-B/La抗体
    • 抗Sm抗体
    • 抗RNP抗体
    • 抗Scl-70抗体
    • 抗Jo-1抗体
  • 抗DNA抗体
  • 抗ヒストン抗体
  • 抗gp120抗体
  • 抗p62抗体
  • 抗セントロメア抗体
  • 抗sp100抗体
  • 抗PM-Scl抗体
  • 抗Ki抗体
  • 抗Ku抗体
  • 抗PCNA抗体 (抗増殖細胞核抗原抗体)
  • 抗RNAポリメラーゼⅢ抗体
  • 抗ミトコンドリア抗体
  • 抗リボゾームP抗体
  • 抗平滑筋抗体

染色型から、おおよその対応する抗体が推定可能で、そして同時に、おおむねの疾患が想定できる。

  • 均質型(Homogeneous型)
    • 抗DNA抗体
    • 抗ss-DNA抗体(IgG/IgM)
    • 抗ds-DNA抗体(IgG/IgM)
    • 抗ヒストン抗体
  • 辺縁型(Peripheral型)
    • 抗DNA抗体
    • 抗ds-DNA抗体(IgG/IgM)
  • 斑紋型(Speckled型)
    • 抗RNP抗体
    • 抗Sm抗体
    • 抗SS-A/Ro抗体
    • 抗SS-B/La抗体
    • 抗Ki抗体
    • 抗Ku抗体
    • 抗Scl-70抗体
  • 核小体型(Nucleolar型)
    • 抗RNAポリメラーゼⅢ抗体
  • セントロメア型(Discrete-Speckled型)
    • 抗セントロメア抗体
  • 細胞質型(Cytoplasmic型)
    • 抗Jo-1抗体
    • 抗SS-A/Ro抗体
    • 抗ミトコンドリア抗体
    • 抗リボゾームP抗体
    • 抗平滑筋抗体
  • PCNA型
    • 抗PCNA抗体

このほかにも、幾つかの染色型で呼ばれることがある。

用語の所属
健康診断
関連する用語
赤血球

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club