通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

東経

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:とうけい
品詞:名詞
2014/05/30 作成
2014/06/02 更新

経度のうち、本初子午線より東側。度数法で180°まである。対義語は西経

地球では、東半球、つまり、ヨーロッパやアフリカ大陸の大部分、中東、アジア、日本や台湾、オーストラリアを含む西太平洋諸国は東経で表わされる。

この地域ではタイムゾーンは「UTC+n時間」のようにUTCに対してプラスとなる(例えば日本ならUTC+9時間)。

なお、東経を+、西経を−で表現することもあるほか、1°(1度)より細かい表現は、1°=60′=3600″(1度=60分=3600秒)として分割表現される(分と秒は60進法、つまり、0.1°=6′)。

用語の所属
経度
関連する用語
本初子午線
東半球
北緯
南緯
西経

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club