通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

比誘電率

辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:ひゆうでんりつ
品詞:名詞
2000/06/20 作成
2007/07/29 更新

コンデンサーにおいて、極板間に誘電体を入れた時の真空の時に対する誘電率の比。

一般的にεrと表わされる。

εr=C/C0=ε/ε0で、C0は極板間が真空だったときの静電容量、ε0は極板間が真空だったときの誘電率となる。

代表的な物質の常温における比誘電率は次の通り。

物質の種類比誘電率
乾燥空気1.00054
パラフィン2.2
雲母7.0
ソーダーガラス7.5
チタン酸バリウムほぼ5000

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club