通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

気胸

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:ききょう
外語:pneumothorax 英語
品詞:名詞
2004/04/27 作成

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

呼吸器であるは胸にある胸腔と呼ばれる部屋の中に収まり浮かんでいる臓器である。しかしこの肺に穴があき空気が漏れると、胸腔内に空気が貯まり、延いては肺を圧迫し縮めてしまう。これが気胸である。

これは肺胞にブラ(bulla)とよばれる袋が形成され、これが破裂して肺に穴があく、というのが一般的な原因である。

症状は突然の胸痛と呼吸困難で、深呼吸などで痛むことが多い。

この穴は自然に治癒することが多いが、再び破裂することも少なからずある。こういった続発性気胸は肺気腫(COPDともいう)、喘息、あるいは肺がんといった基礎疾患により引き起こされることが多い。

軽度の症状ならば何もせず様子を見ることになるが、重度の場合は胸に針を指して貯まった空気を抜く(脱気)、あるいは外科手術によって穴を塞ぐ必要がある。

当然ながら煙草喫煙などは禁忌である。

関連するリンク
日本気胸・嚢胞性肺疾患学会
関連する疾病
COPD
肺気腫
肺がん
疾病箇所

肺胞

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club