通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

注射器

辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:ちゅうしゃき
外語:syringe 英語 , injekt/il/o エスペラント
品詞:名詞
2021/07/13 作成

薬剤などの液体または気体を注入したり吸引したりするための医療器具。これによって薬剤を注入する行為は注射という。

一般に注射器は次から構成される。

  • 注射筒 (シリンジ) ‐ 本体となる筒のこと
  • 注射桿 (プランジャー) ‐ 注射筒の中に押し込み中にある薬液を押し出す、または引っ張って注射筒の中に吸入ためのもの
  • 注射針 (ニードル) ‐ 先端に付けて皮膚などに差し込むための部分
    • 針基(はりもと) ‐ 注射針のうち注射筒の筒先に取り付ける部位
    • 針管(しんかん) ‐ 注射針のうち皮膚に差し込む部位。鋭利な形状となっており、中は中空で薬液が通るようになっている

用途によって様々で、注射針を用いない用途もある。

関連する用語
注射

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club