通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

畸形

辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:きけい
外語:deformity 英語 , 畸形 支那語(大陸・台湾)
品詞:名詞
2003/10/04 作成
2011/08/19 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

遺伝子や発育環境などを原因に発生する、個体が本来許容できる範囲を越えた形態的な変異・異常をいう。

なお、「畸」の字が常用漢字から漏れたため、現在は「奇形」と書くのが正しいとされている。

主な畸形に、次のようなものがある。

  1. 二重体(結合体) (シャム双生児)
  2. 無脳症および二分脊椎
  3. 顔面の異常
    • 口蓋裂
    • 口唇裂
  4. 循環器の異常
  5. 消化管の異常
  6. 泌尿器の異常
  7. 四肢骨格の異常
    • 四肢の奇形
    • 骨格の奇形
    • アザラシ肢症
    • 腕の欠損
関連する用語
畸形児
先天性疾患

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club