通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

矮惑星

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:わいわくせい
外語:dwarf planet 英語
品詞:名詞
2007/03/22 作成
2007/07/13 更新

準惑星の仮称。

英名が「dwarf planet」だったので、これまでの経緯、例えばwhite dwarf star=白色矮星などより、矮惑星という仮称で一般に呼ばれるようになった。

しかし経緯は不明だが、学会では訳語として「準惑星」とすることなり、2007(平成19)年3月21日に日本学術会議の「太陽系天体の名称等に関する検討小委員会」で案がまとまった。

なぜdwarf starが矮星であるのに、dwarf planetが準惑星なのか、その理由は検討小委員会曰く、「矮」の字が差別的だから、という理由による。

天文学では、準はquasiの訳語として既に頻用されており、実際にクエーサーの別名として「準星」というものがある。また別に、quasi satelliteと呼ばれる天体があり「準衛星」と訳されている。

準と矮では全く異なる言葉の使われ方をしている状況で、敢えて学会は矮惑星ではなく準惑星という訳語を選択した。

選語理由が非論理的であり、今後の混乱が予想される。

関連する天体
準惑星

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club