通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

秋分

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:しゅうぶん
外語:autumnal equinox 英語 , aŭtun/a ekvinoks/o エスペラント
品詞:名詞
2004/08/10 作成
2012/01/06 更新

二十四節気の一つで、中気。季節は

太陽黄経が180°(秋分点)の日。

太陽暦では、定気法で9月23日頃。

冬至から数えて19番目、立春から数えて15番目。

天保暦(旧暦)では、この日がある月が八月(葉月)となる。

気候

この日は春分と同様に太陽は真東から昇り真西に沈む。そして昼夜の長さがほぼ等しくなる。

この日を挿み前後7日間を「秋の彼岸」といい、秋分の日は彼岸の中日という。

祝日

日本では国民の祝日に関する法律により、秋分の日祝日である。

その目的は、「祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。」とされる。

日本仏教では、彼岸会(ひがんえ)と呼ばれる法要が営まれる。

(18)白露 → (19)秋分 → (20)寒露

用語の所属
二十四節気
葉月
関連する用語

秋分点
春分

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club