通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

紫外線

辞書:科学用語の基礎知識 物理学編 (NPHYS)
読み:しがいせん
外語:UV: Ultra Violet ray 英語 , 紫外线 大陸簡体 , 紫外線 台灣正體 , trans/viol/aj radi/oj エスペラント
品詞:名詞
1997/08/07 作成
2007/09/14 更新

可視光線の紫色より波長が短く、X線より波長の長い電磁波のこと。

目次

  • 周波数: 3PHz〜300PHz
  • 波長: 380nm〜1nm

主に殺菌機具やPROM消去器材などに利用されている。

生体には有害で、日焼けの原因となる。オゾン層によってかなり地上への到達量は制限されているが、昨今のフロン等によるオゾン層破壊で深刻な問題となりつつある。

当然目にも有害。紫外線はCRTなどからも発せられる為、長時間使用する場合はUV CUTフィルターなどの装着が望ましい。弱い紫外線はガラス一枚でも十分遮断できるのでサングラスでも可だが、OA焼けというのも悲しいものがあるので注意。

用語の所属
電磁波
UV
関連する用語
可視光線
周波数
電波
赤外線
X線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club