通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

習慣性頻尿

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:しゅうかんせい・ひんにょう
品詞:名詞
2013/09/29 作成

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

初発尿意排尿することが習慣的になっている人。

目次

膀胱に僅かに尿が溜まった際、最初に感じる僅かな尿意初発尿意という。

通常は、この初発尿意は無視され、膀胱に充分な量が溜まってからトイレに行く。

しかし、尿意に任せて初発尿意だけで頻繁に排尿していると、膀胱に尿が充分に溜まる前に排尿することになるため、結果として頻尿となる。

日頃から、あまり尿が溜まっていない状態で排尿していると、膀胱が萎縮し、尿を溜めておく能力が衰えてしまう。結果、ますます頻尿が悪化することになる。

ある程度溜める習慣を付けることで膀胱容量を増やすことができ、もって習慣性頻尿は改善することができる。

用語の所属
頻尿
関連する用語
神経性頻尿

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club