通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

脳血管障害

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:のうけっかんしょうがい
品詞:名詞
2008/08/22 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

脳卒中などに代表される疾病で、脳血管の異変によりが障害(障礙)された時に発生する様々な病態の総称。正字では「脳血管障害」だが、「礙」の字が常用漢字から漏れたため、病名としては「脳血管障害」である。

脳卒中といえば脳血管が詰まったり破れたりして脳組織が傷害され、様々な症状が出てくる病態の総称だが、脳血管障害(脳血管障礙)と言った場合は脳ドッグにおけるCTやMRI等で偶然発見される無症候性脳血管傷害や、血管性痴呆なども含まれ、脳卒中よりも広い範囲を指す。

関連する疾病
脳卒中

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club