通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

静電気

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:せいでんき
外語:static electricity 英語
品詞:名詞
2002/01/01 作成
2012/05/30 更新

電流とならずに静止している電気

目次

静電気は、電圧は数千V程度もあるが、通常は電荷が殆どない。つまり通常の静電気は電力がない。

しかし雲などで発生した静電気は雲に蓄えられ、地上との電位差が大きくなり空気の絶縁限界を超えると、としてこれが放出される。

静電気は、日常的には複数の誘電体の摩擦によって生ずる。

冬場に、化学繊維の服などを着ていると摩擦によって静電気が生じ、帯電する。これが放電する際、その電圧によっては火花放電となり、火花放電時は概ね痛みを伴う。

静電気放電はESD(Electrostatic Discharge)と呼ばれ、電子機器を破壊することがあるため恐れられている。

用語の所属
電気
関連する用語
ESD

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club