通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

餅米

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:もち・ごめ
品詞:名詞
2005/07/01 作成
2011/11/22 更新

のうち、粘り気の強い品種をいう。対するは粳米

日本で普段、食べられているのがジャポニカ米で、そのうち、蒸して搗き、餅として食べる品種をいう。逆に、炊いて「ご飯」として食べるための米を粳米という。

餅米と粳米の違いは成分に占める澱粉による。餅米の場合はほぼ100%がアミロペクチンであるが、粳米はアミロペクチン約80%にアミロースを約20%含んでいる。

用語の所属


関連する用語
粳米
低アミロース米

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club