通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

CR1620

辞書:科学用語の基礎知識 電子部品電池編 (NELECB)
読み:スィーアー・いちろく・にーゼロ
外語:CR1620 英語
品詞:名詞
2013/08/04 作成
2014/09/03 更新

二酸化マンガンリチウム電池のうち、直径約16.0mm、厚さ約2.0mmであるもの。コイン電池の一種。

  • 外寸: 16.0mm×2.0mm
  • 電圧: 3.0V
  • 相当品: ECR1620、DL1620
  • キーレスエントリー
  • 電卓
  • 時計
  • 電子手帳

形状

リチウム電池のコイン電池のうち、2.0mmは中程度の薄さであり、直径約16.0mmは大きすぎず小さすぎないサイズとなっている。

日本のメーカーものでは、希望小売価格が1個あたり約300円程度とかなり高価。

互換性

CR1620が欠品の場合、CR1616CR1632が同じ径なので使える可能性がある。ただし、CR1616はCR1620より0.4mm薄く、CR1632はCR1620より1.2mmも厚い。

また、電池の種類が違うがBR1620が同じ大きさ、かつ同じ電圧3.0Vなので、利用できる可能性がある。但しこちらはCR1620より更に入手性が悪いだろう。

利用できないリスクもあるが、やむを得ない場合、試す価値はあるだろう。

用語の所属
コイン電池
二酸化マンガンリチウム電池
関連する用語
CR1616
CR1632

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club