通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Intel 440ZX

辞書:科学用語の基礎知識 半導体商品名編 (INIC)
読み:インテル・よんよんゼロ・ズィーエックス
外語:Intel 440ZX 英語
品詞:商品名
1999/01/07 作成
2014/11/27 更新

Intelにより開発された、Pentium Ⅱ/Pentium Ⅲ/Celeron時代のチップセット

目次

正式名称は82440ZXチップセット、製品名は440ZX AGPset。開発コードネームはWhitney(ホイットニー)

Pentium Ⅱ/Pentium Ⅲと、Celeron (300MHz〜366・400MHz版・300A MHzも含む)用とされていた。

Pentium Ⅱ用とCeleron用の違いはFSBクロックのみ。66MHz/100MHzを切り替えて使えるPentium Ⅱ用の440ZXに対し、Celeron用のものはFSB 66MHz固定で440ZX66と呼ばれる。

メモリーはSDRAMのみを 256Miバイトまでサポートし、PCIバスマスター4つ、2本のDIMMソケットに対応など、Intel 440BXの縮小版ともいえる仕様となっている。

用語の所属
Intelチップセット
ZX
関連する用語
Intel 440BX

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club