通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Itanium 2

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:アイタニウム・トゥー
外語:Itanium 2 英語
品詞:商品名
2002/04/26 作成
2010/08/06 更新

IA-64アーキテクチャー採用のItaniumの後継64ビットマイクロプロセッサーの商品名。

目次

開発コードネームはMcKinley(マッキンリー)。

2002(平成14)年7月9日に量産出荷が開始されたが、全く売れなかった。

0.18µmプロセスで製造され、集積トランジスタ数は2億2000万個以上である。パッケージは611ピンOLGA相当である。

Itaniumで4個だった実行ユニットを6個に増やし、また133MHzだったFSBを400MHzへと高速化、加えて3次キャッシュがオンダイで搭載された。これによって1.5〜2倍の性能が発揮できるとされた。

用語の所属
IA-64
関連する用語
Itanium
VLIW
PA-RISC
McKinley

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club