通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Turion 64

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名x86編 (INCPU86)
読み:テュリオン・ろくじゅうよん
読み:テュリオン・シックスティーフォー
外語:Turion 64 英語
品詞:商品名
2005/01/11 作成

AMDの開発したモバイル向けIA-32アーキテクチャーマイクロプロセッサーのブランド名。2005(平成17)年1月7日にInternational CESにおいて正式発表した。

開発コードネームは "Lancaster"(ランカスター)で、90nmプロセスルールの製品である。Athlon 64より低電圧で動作させることが可能。

IntelがPentium Mと周辺チップセットを含めたCentrinoモバイルテクノロジ(CMT)をリリースして以降、AMDはその対抗製品を提供できなかった。一応モバイルAthlon XP-Mという製品は存在したが今ひとつパッとせず対抗にはならず、またその後のモバイルSempronも対抗はあくまでCeleron-Mだった。Turion 64はAMDとして初めてCentrinoに対応するもので、スリムノート市場にもようやくマイクロプロセッサーの選択肢が与えられることになる。

Turionという名は "Tour" から作られた造語で、旅行に出かける、といった意味が込められているとされる。

メーカー
AMD
採用技術
IA-32

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club