通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

V9958

辞書:科学用語の基礎知識 半導体商品名編 (INIC)
読み:ヴィー・きゅうきゅうごーはち
外語:V9958 英語
品詞:商品名
2014/11/06 更新

MSX2+MSXturboRで採用されたVDP。ヤマハにより開発された。MSX-VIDEOとも呼ばれる。

MSX2が採用したV9938の上位互換VDPであるが、基本機能はV9938から殆ど変更がない。

グラフィック機能は自然画モードに対応した。YAE+YJKのスクリーン10・11で256×212ドット12,499色、YJKのスクリーン12で256×212ドット19,268色である。とはいえ、128KiバイトのVRAMで実現させるため色管理方法が特殊で、あまり使われることはなかった。

表示機能

V9938と同じ画面モードは次の通り。

  • テクスト画面
    • TEXT1 (40×24、SCREEN 0:WIDTH 40、1文字は6×8ドット)
    • GRAPHIC1 (32×24、SCREEN 1、1文字は8×8ドット)
    • TEXT2 (TEXT1の拡張で1行80桁まで。文字の点滅機能にも対応) (SCREEN 0:WIDTH 80、1文字は6×8ドット)
  • グラフィック画面
    • GRAPHIC2 (256×192、SCREEN 2、横8ドット単位で2色)
    • MULTI COLOR (64×48、SCREEN 3)
    • GRAPHIC3 (GRAPHIC2の拡張でスプライト機能が強化された) (SCREEN 4)
    • GRAPHIC4 (256×212、16色、SCREEN 5)
    • GRAPHIC5 (512×212、4色、SCREEN 6)
    • GRAPHIC6 (512×212、16色、SCREEN 7)
    • GRAPHIC7 (256×212、256色、SCREEN 8)

新設された画面モードは次の通り。

  • SCREEN 10 (YJK+YAE) 256×212ドット 12,499色
  • SCREEN 11 (YJK+YAE) 256×212ドット 12,499色
  • SCREEN 12 (YJK) 256×212ドット 19,268色

横スクロール

ハードウェア横スクロール機能が追加された。

V9938から存在する縦スクロール機能と併用することで、縦横斜めのスクロールが可能となる。

制御

ステータスレジスター1(S#1)のID番号は2である。

用語の所属
VDP (MSX)
MSX-VIDEO
関連する用語
TMS9918
V9938
V9990

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club