通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ZIF

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:ジフ
外語:ZIF: Zero Insertion Force 英語
発音:zíf 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

i486Pentiumなどで採用されていることでも有名なソケットで、位置を合わせてICやLSIを差し込み、レバーを下げて装着するタイプのソケット。

DIPタイプのものがメジャーで安価だが、PentiumやCeleron用のようなPGAソケットタイプもある。

以前の無理矢理押し込むタイプとは一線を画した歴史的かつ画期的な発明品で、その名の通り "挿入するのに必要な力は0" である。ファームウェアの開発のように何度もROMを抜き差しする場合でも端子を傷めないため重宝されている。

但し安物は概してレバーが固く、その場合は扱いには非常に力が要る。また時には軽い力でもソケットが粉砕破壊される代物もあるので注意。

ZIFソケット
ZIFソケット

関連する用語
i486
Pentium
Socket

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club