通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

dBi

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:ディービーアイ
外語:dBi: DeciBel(s) isotropic 英語
品詞:名詞,単位助数詞
1999/01/02 作成
2011/12/20 更新

アンテナの感度(動作利得)を表わす方式の一つ。

目次

まず、理論上で3次元空間の全方向に対して均一の感度を持つ完全無指向性アンテナ(isotropic antenna)というものを考える。そして、このアンテナと測定対象のアンテナとの感度の比を求め、それを電力比のdB(10×log10(y/x))で表わす。

アンテナの動作利得は、その感度に指向性を持たせる(方向によって感度特性を変える)ことによって、ある特定の方向への感度が上がり、またある特定の方向への感度は下がる。普通、アンテナはもっとも感度が高い方向で動作利得を測定するため、理論上では最初に想定した完全無指向性アンテナの動作利得は全てのアンテナの中でもっとも低い。

このことから、dBiで表わされたアンテナ利得は「絶対利得」とも呼ばれる。

アンテナ利得の考え方は、完全無指向性アンテナ(isotropic antenna)を基準とするこのdBiと、半波長ダイポールアンテナを基準とするdBd(またはdBとも表記)とがある。

dBiは、dBdと比して2.14dB大きな値となる。

用語の所属
dB
関連する用語
利得
dBd
アンテナ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club