通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

インターフェイス (言語)

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:インターフェイス
外語:interface 英語
発音:intə́:rfèis 英語
品詞:名詞
2006/10/04 更新

クラスとならぶJavaの重要な概念で、interface構文で定義する。外見的には、フィールドを持たず、全てがpublic abstractなクラスに似ている。

オブジェクト指向におけるクラスが持つべき「役割」を、オブジェクトに対して定義される操作の集まりとして表現したもの。

クラスがインターフェイスを継承することで、そのクラスがある「役割」を果たせることを示す。

Javaでは言語仕様に含まれており、インターフェイスの継承はクラスの継承とは区別して実装と呼ぶ。

C++の言語仕様にはないが、メンバー変数を持たず、全てが純粋仮想関数であるクラスによって表現することができる。

関連する用語
純粋仮想関数
extends
implements
Java
クラス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club