通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エミュレート

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト技術編 (PTSOFTY)
読み:エミュレート
外語:emulate 英語
品詞:さ変名詞
1999/05/01 作成
2008/05/10 更新

ある環境に近い環境を作り出すソフトウェアハードウェアにより、ある環境に近い動作を実現させること。このための道具をエミュレーターという。

例えばゲーム専用機と似たような環境を作り出すソフトウェアなどにより、本物のゲーム機に近い環境でソフトウェアを動かすことができる。

Javaのように、JVMと呼ばれる架空のコンピューターに相当する動作を実現するものもエミュレートという。

似た物にシミュレートがあるが、シミュレートは見た物・現象を真似し、エミュレートは内部の構造をマネする、というニュアンスの違いがある。つまり、エミュレーターはディープな訳である。

一方の戦略シミュレーションはどういった理由や原因で相手がどのように動くかなどは考えてないため、これはシミュレーションな訳である。

関連する用語
環境
エミュレーター
シミュレート

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club