通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ストリーマー

辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:ストリーマー
外語:streamer 英語
品詞:名詞
1995/09/01 作成
2016/03/05 更新

死語の世界

この語は、「死語」として登録されています。この条件は確定または暫定的、いずれの場合もあり得ます。

もしこの語が現在も利用されているようであれば、画面下のWebフォームからお知らせ下さい。

コンピューター用の、磁気テープを利用した大容量媒体の古称。末尾の音引きを略して「ストリーマ」とも呼ばれた。

現在は、ストリーマーという呼称は廃れており、単純にコンピューター用の磁気テープ媒体などと呼ばれている。

ストリーマーという名称の語源は、その動作形態にある。

旧型のテープドライブがテープの読み書きなどで頻繁に停止と動作を繰り返していたのに対し、新しいテープドライブはテープを停止させることなく連続してデータの読み書きが可能となったことから、ストリーマ(streamer)と呼ばれるようになった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club