通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

パブリックドメイン

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング設計編 (PTPROGE)
読み:パブリックドメイン
外語:public domain 英語
品詞:名詞
1999/01/01 作成
2014/03/28 更新

作者が一切の権利を放棄したもののこと。

ソフトウェアであれば、PDS(パブリックドメイン・ソフトウェア)という。

作者は、一切の著作財産権を放棄しているため、利用の自由度が高い。

権利の種類

日本の著作権法では、著作権として大きく著作者財産権(いわゆる著作権)と著作者人格権の二つを認めている。

うち、財産的価値を保護するものが著作者財産権である。日本におけるパブリックドメインとは、この著作者のうち著作者財産権を放棄すること/したものを指す。

法定義

日本では、著作者財産権の放棄は法律に明記されておらず、ゆえに著作者の一方的な宣言にすぎない。

しかし自分の財産権は(第三者の権利を損なわない限り)自由に処分/放棄することができるとするのが法の一般原則であるため、日本でも著作者財産権は放棄できると解釈されている。

一方で、著作者人格権の放棄については法的根拠がないため、これは放棄できないとするのが一般的な解釈である。パブリックドメインとして公開されたものでも、著作者の名誉や声望を害するような利用をした場合は、著作者人格権を侵害する行為であるとみなされる。

関連する用語
PDS
NFS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club