通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

起動ディスク

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト技術編 (PTSOFTY)
読み:きどうディスク
品詞:名詞
2008/05/12 作成

ソフトウェアなどを起動する際に用いるディスクのこと。

様々な目的で使われる。

一般的な例は、オペレーティングシステム(OS)の不測の事態に備え、OSを起動するために作られる起動ディスクである。Microsoft Windowsでよく使われる。

もう一つは、ソフトウェアの不正コピー防止目的のものである。コピープロテクトが掛けられたフロッピーディスクなどを用いて起動するもの。ソフトウェア自体はハードディスクドライブにインストール可能だが、その場合でも起動ディスクを要求したのが特徴である。

MS-DOSの頃はよくあったが、Windowsの時代になると廃れてしまった。

関連する用語
コピープロテクト

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club