通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

-lh6-

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル圧縮編 (PFCP)
読み:エルエイチ・ろく
外語:-lh6- 英語
品詞:名詞
2005/07/21 作成
2010/06/08 更新

LHAのファイルフォーマットにおけるファイルタイプ名の一つ。

目次

LHA v2.60以上で作成可能、LHA v2.50以上で解凍可能。

但しテスト版扱いであるため、配布には使用すべきでないとされており、これは10年以上経っても変わらなかった。結果として普及していない。

前段に32Kiバイトの辞書、最大一致長256バイトのLZSS、後段に静的ハフマン符号を採用している。

スライド窓の大きさは-lh5-の4倍の32Kiバイトとなった。LZSS部はハッシュと線形リストを使った15ビットLZSSである。

-lh6-は続く-lh7-の試験であり、このため-lh6-という名前でありながら、-lh7-形式で圧縮される書庫が存在する。

用語の所属
LHA
LZHUF
関連する用語
スライド辞書法
静的ハフマン符号
-lh5-

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club