通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

DDE

辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:ディーディーイー
外語:DDE: Dynamic Data Exchange 英語
品詞:名詞
2005/07/25 更新

Microsoft Windowsでサポートされるアプリケーション間通信プロトコルの一つ。

共有メモリーを使い、一種類のデータを交換することができる(OLEのように複数の形式をやり取りすることはできない)。DDEでは、アプリケーション名、トピック名、アイテム名の3つのパラメーターを利用して通信が行なわれる。

DDEはメッセージベースのプロトコルだが、Win32以降はオリジナルのDDEと完全互換のDDEML(Dynamic Data Exchange Management Library)というインターフェイスも用意されている。DDEMLはDDEトランザクションを容易に実装できるようにするためのAPI群を提供する。

例えば、アプリケーションの関連付けには [DDE を使う] というオプションがある。これを正しく設定すると、エクスプローラーでドキュメントファイルをダブルクリックした場合、関連付けられたアプリケーションが既に起動中であれば(つまりDDEサーバーアプリケーションが起動していれば)DDE通信が行なわれ、開こうとしているドキュメントの情報(一般にファイル名)が通知される。これにより、実行中のプロセスを利用してドキュメントを開くことができる。もちろん、アプリケーション側がDDEに対応している必要がある。

所属する技術
Microsoft Windows
関連する技術
OLE
関連する用語
アプリケーション
Internet Explorer

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club