通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

HPA

辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:エイチピーエイ
外語:HPA: High Performance Addressing 英語
品詞:名詞
2006/09/04 更新

シャープが1998(平成10)年4月に開発した液晶の方式の一つで、STN(単純マトリックス)液晶を改良したもの。

目次

STNに対してコントラストと応答性を高めた液晶の総称。STNで応答性を高めようとするとコントラストが下がるので、この改善をはかったものである。

原理的にはSTNなのだが、従来のSTNとの差別化を図るためにメーカーにHPAという名称の使用が勧められている。

  • 高速応答可能な液晶材料の新規開発
  • 液晶セルの薄型化
  • 光学システムの新規開発
  • 高周波数駆動によるフレーム応答現象の抑制
  • 表示ムラを解消するシャープアドレッシング方式

などの技術により、従来のSTN液晶に比べ1.3倍の高コントラスト(40∶1)と1.7倍の高速応答(180ms)を実現した。

またカーソルなどを移動したときに見えなくなるサブマリン現象も解消する。

用語の所属
液晶ディスプレイ
液晶
関連する用語
シャープ
STN
D-STN
コントラスト

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club