通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

JEITA

辞書:電算用語の基礎知識 技術団体編 (TYORGR)
読み:ジェイタ
外語:JEITA 英語
品詞:団体組織名
2014/12/01 作成

一般社団法人 電子情報技術産業協会。日本の電子部品・材料、IT分野の業界団体。2000(平成12)年11月1日EIAJJEIDAが統合して発足した。

目次

EIAJ時代およびJEIDA時代の規格を引き継ぎ、様々なものを規格化している。

部品や材料などの「もの」だけでなく、「試験方法」などの規格化も実施している。

次のようなものが代表である。

  • JEITA CP-1201 ‐ S/PDIF (IEC 60958、旧EIAJ CP-1201)
  • JEITA CPR-1202 ‐ S端子のC(クロマ)信号にDCを重畳してアスペクト比を識別する (旧EIAJ CPR-1202)
  • JEITA CPR-1204 ‐ VIDEO ID (旧EIAJ CPR-1204)
  • JEITA CP-4120 ‐ D端子 (旧EIAJ CP-4120)
  • JEITA RC-5320A ‐ DC電源ジャック (EIAJ RC-5320A)
関連するリンク
http://www.jeita.or.jp/
関連する用語
JEIDA
EIAJ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club