通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Modula-2

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング言語編 (PTPROGN)
読み:モジュラ・トゥー
外語:Modula-2 英語
品詞:名詞
2005/03/25 更新

ALGOL系の手続き型プログラミング言語Pascalの欠点を改良したもので、モジュールの概念によりPascalの変数スコープ問題を解決し、インターフェイス定義と実装はそれぞれ独立してモジュール開発するなど、分割コンパイルやモジュール別開発を積極的にサポートする。また、抽象データ型、未定配列形式、コルーチン(疑似並列処理)などの機能も付加されている。

1978(昭和53)年にPascal開発者であるNiklaus Wirth(ニクラウス・ヴィルト)教授が開発した。

現在までのプログラミング言語で最も完成され洗練されたものの一つとされ、Adaと並んで究極の言語と称されることがある。なお、WirthはXerox社でMesaを見て影響を受けたとも言われる。

用語の所属
プログラミング言語
ALGOL
手続き型
関連する用語
Niklaus Wirth
Modula-3
Oberon
Pascal
Mesa

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club