通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ReiserFS

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:ライザー・エフエス
外語:ReiserFS: Reiser File System 英語
品詞:名詞
2001/12/27 作成
2008/07/09 更新

Hans Reiserらによって開発されたLinux用のファイルシステム(ディスク管理方法)の一つ。

目次

最初に公式カーネルソースに取り込まれた(Linuxカーネル2.4.1より)ジャーナリングファイルシステムでもある。

B+ツリーから派生したB*ツリーアルゴリズムを採用し、ツリー構造の中にファイルシステムのデータを直接格納するのが特徴。これにより、小さなファイルの場合にはファイルのメタデータとファイルデータの物理的位置が近くなり、高速なアクセスが行なえる。

32ビットファイルシステムであるため、扱える最大ファイルシステムサイズは17,592Giバイト、最大ファイルサイズは4Giバイトである。バージョン4では64ビット化し、これらの上限値は変更される予定である。

ファイルのパーティションタイプは88(ReiserFS)または83(Linux Native file system)を使用する。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club