通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Romeo

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:ロメオ
外語:Romeo 英語
品詞:固有名詞
1997/05/05 作成
2008/07/10 更新

主としてMicrosoft Windowsで使われる、CD-ROM用のファイルシステムの一つ。

目次

ISO 9660の独自拡張仕様で、多国語対応とロングファイル名対応を実現した。

ファイル名Unicodeではなく、1バイト文字で128文字まで使用できる。このロングファイル名はWindows 95以降とWindows NT 3.51以降で読み取り可能。米Incat Systems SoftwareのROMライティングソフトなどで対応している。

ロングファイル名に加えてISO 9660水準2のファイル名も同時に記録されているため、Romeo未対応のシステムでも読みとることが可能だが、水準1ではないためMS-DOSなどの古すぎるシステムでは読み取れない可能性がある。実際にはWindows専用と考えた方が良い。

更に、使える文字が1バイト文字のみであるという制限から次第に使われなくなり、主流はJolietになった。

用語の所属
ファイルシステム
ISO 9660
CD-ROM
関連する用語
Joliet
HFS
RockRidge

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club