通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

UUCP

辞書:電算用語の基礎知識 ネットアプリ編 (PNAPLNU)
読み:ユーユースィーピー
外語:uucp: UNIX-to-UNIX Copy 英語
品詞:固有名詞
2004/04/02 更新

UNIXに標準添付されているファイル転送プログラム。あるUNIXコンピューターから別のUNIX コンピューターへ、ファイルをコピーするためのもの。

TCP/IPよりプリミティブ(原始的)な方法で、専用線を必要とせず、かつてUsenetJUNETがこの方式を用いて電話回線でネットワークを構築していた。当時はメールやネットニューズの配送に頻用されていたが、殆どのサイトがIP到達可能になった現在では滅多に利用されない。

通常はシリアル回線を利用して通信する。現在ではTCPを利用するものも作られており、これはuucp via TCPと呼ばれている。

専用線を用いたIPベースのネットワークとは異なり、メッセージを送りたい相手のホストと直接通信できるとは限らない。したがって、自分よりも送信相手に近いコンピューターと接続した時に、そのメッセージをそのコンピューターへと送信する。受けとったコンピューターも同じことを続ける。このようなバケツリレー方式で最終的にはメッセージを送りたい相手ホストへと届けられる。

1995(平成7)年ごろまではこの方法で電子メールやネットニュースが配送されるのが一般的だった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club