通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

VML

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:ヴィーエムエル
外語:VML: Vector Markup Language 英語
品詞:固有名詞
1998/06/04 作成
2010/01/06 更新

XMLアプリケーションとして開発された、2Dのベクター画像を記録するための画像ファイルフォーマット。

目次

Autodesk、Hewlett-Packard、Macromedia、Microsoft、Visioの5社により策定された。

ベクター方式で画像を格納するため、異なるオーサリングツール間でも画質の劣化などがなくデータの受け渡しが可能となる。

先行して発表された対抗規格にPGMLというものがあり、Netscape Communicationsを初めとする反Microsoft系の企業が多く賛同していた。

VMLは、対抗としてMicrosoft陣営が開発したものである。

両者はSVGという標準規格として統一されたが、世界トップシェアのMicrosoftWebブラウザーInternet Explorerでは長くVMLにしか標準対応していなかった。

関連するリンク
http://www.w3.org/TR/NOTE-VML
用語の所属
XMLアプリケーション
画像ファイル
関連する用語
PGML
SVG

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club