通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Windows Genuine Advantage

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト技術編 (PTSOFTY)
読み:ウィンドウズ・ジェニュイン・アドバンテージ
外語:WGA: Windows Genuine Advantage 英語
品詞:固有名詞
2006/07/10 作成
2008/05/10 更新

Microsoftによる、Windowsの海賊版検出システム。2005(平成17)年7月27日正式運用開始。略称はWGA。

Windowsのライセンスが正規のものであるかを確認するものである。日本マイクロソフトは「正規 Windows 推奨プログラム」と呼んでいる。現在、世界中で蔓延する海賊版Windows、偽造ソフトウェア防止対策として提供を開始した。

なお、知らずに海賊版のMicrosoft製品(つまり偽物)を購入した場合は、無償で正規版に交換してくれるとされる。

Windows 2000以降で対応する。

正式運用後は、Windows Update、Microsoft Update経由でのWindows更新でも、このチェックが必須となった。この認証を通らなければ、Updateできない。

アメリカではこのWGAがスパイウェアであるとして、集団訴訟が相次いで提起された。

対するMicrosoftは、スパイウェアではないと主張している。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club