通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Microsoft Windows Vista

辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:マイクロソフト・ウィンドウズ・ビスタ
外語:Microsoft Windows Vista 英語
品詞:商品名
2005/07/25 作成
2012/02/18 更新

Microsoftの開発したWindows XPおよびWindows Server 2003の後継OS。開発コードネームはLonghorn(ロングホーン)。

2007(平成19)年1月30日出荷。当初は2006(平成18)年出荷予定としていた。

由来

Windows XPの後継として登場したが、不評で全く普及しなかった。

沿革

  • 2005(平成17)年7月28日: Windows Vista β1を開発者向けに公開
  • 2007(平成19)年1月30日: 発売

バージョン

  • 2005(平成17)年7月27日: Windows Vista β1 6.00.5112
  • 2006(平成18)年5月23日: Windows Vista β2 6.00.5384.4
  • 2006(平成18)年8月: Windows Vista Pre-RC1 6.00.5536
  • 2006(平成18)年9月: Windows Vista RC1 6.00.5600

エディション

Windows Vistaは、用途に応じた複数のエディション(版)が用意されている。

  • Home Basic (家庭用初心者向け)
  • Home Premium (家庭用)
  • Business (企業向け)
  • Ultimate (全機能搭載)
  • Enterprise (大企業向け。市販品ではない)

API

APIは、従来の.NET Frameworkの後継となる.NET Framework 3.0(旧称WinFX)が採用される。Win32も搭載されるため、旧来のアプリケーションも利用可能である。

このAPIでは、つぎの機能が提供される。

ファイルシステムとして計画されていたWinFS(開発コードネーム)は、実現しなかった。

Internet Explorer

Internet Explorer 7が搭載される。

システム要件

  • Intel PentiumまたはAMD Athlon以上
  • メモリー512Miバイト以上
  • DirectX 9.0対応のグラフィックスカード

利点

Windows XPと比較し、次のような点が良いと言われている。

Windows Vistaの功績

Windows Vistaの達成した輝かしい功績は次の通りである。

  • ハイスペックマシンへの移行を促した
  • メモリー価格を暴落させた
  • Windows 7への繋ぎとして互換性問題を緩和した

そしてVistaは嘲笑われたまま消えていった。

個人向けサポート

「Home Premium」「Home Basic」「 Ultimate」の各エディションは、2012(平成24)年4月10日にサポートを終了する予定だっ。

事情は定かではないが、直前になり、これが約5年間延期されサポート期間が2017(平成29)年4月11日までとなっている。

Windows Vistaのようなシェアの少ないOSのサポートを維持し続ける理由について、様々な憶測が乱れ飛んだ。Vistaは使い物にならないが、後継の7はまだバグが多くて信頼性が低いためかと見込まれている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club