通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

printk

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:プリント・ケイ
外語:printk 英語
品詞:名詞
2012/10/11 作成
2012/11/09 更新

Linuxで、カーネルコンソールにメッセージを表示するライブラリ関数。

#include <linux/kernel.h>

int printk(const char *fmt, ...);

用法

printfとよく似た使い方が可能な、メッセージをカーネルコンソールに表示するための関数。

下位の関数にvprintk()がある。

ここで出力した内容はそのままでは画面に出ないが、その場合でも、dmesgコマンドで表示できる。

なお、数値の変数型は整数型のみ対応で、実数型(float/double)には対応していない。

優先度

表示文字列の先頭のに情報を付加することで、0から7まででメッセージの優先度をあらわすことができる。

実装によるが、現在のLinuxの実装では、<>で囲んだ1文字(計3文字)で定義される。

但し直接記述すると将来的な拡張などで互換性が損なわれるので、対応するマクロが<linux/kernel.h>ヘッダーファイルで定義されている。

  • "<0>" KERN_EMERG ‐ システムが使用不能な状況
  • "<1>" KERN_ALERT ‐ 即時に対応を講じる必要がある状況
  • "<2>" KERN_CRIT ‐ かなり憂慮すべき状況
  • "<3>" KERN_ERR ‐ 一般的なエラー
  • "<4>" KERN_WARNING ‐ 一般的な警告
  • "<5>" KERN_NOTICE ‐ 異常ではないが、重要な状況
  • "<6>" KERN_INFO ‐ 情報
  • "<7>" KERN_DEBUG ‐ デバッグ・メッセージ

このほか、通常のアプリケーションは使用しないが、次の二つが定義されている。

  • "<d>" KERN_DEFAULT ‐ デフォルトのカーネルログレベルを使用
  • "<c>" KERN_CONT ‐ ログの継続(ブートアップ中専用)

FreeBSD

PC UNIXとしてLinuxと並んで有名なFreeBSDなどBSDの場合、標準関数であるprintf(3)に似たカーネル内関数としてprintf(9)が提供されている。

したがって、FreeBSDではprintkは使用されていない。

関連する用語
C
Linux
printf

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club