通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

カテゴリー5e

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:カテゴリーファイブイー
読み:カテゴリーごイー
外語:CAT5e: enhanced category 5 英語
品詞:名詞
2000/12/27 作成
2009/11/13 更新

EIA/TIA-568-A-5で規定されるツイストペアケーブルの規格の一つで、最大周波数100MHz以内の通信に利用できる。「エンハンストカテゴリー5」とも呼ばれる。

ISO/IEC 11801やJIS X 5150では「クラスD」に対応する。

目次

1000BASE-Tの規格が決まったものの、そのためのケーブルの規格であるカテゴリー6の規格策定が遅れてしまった。

そのような中、カテゴリー5を強化し、1000BASE-Tでも安定して使えるようなケーブルが販売され、一般のカテゴリー5と区別するため「エンハンスドカテゴリー5」としたものが、後に規格化された。

カテゴリー5と比べ、クロストークに対する基準などが厳密になっている。

1000BASE-Tで使われている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club