通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

クラックパッチ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語地下編 (CZUG)
読み:クラックパッチ
外語:krack patch 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

クラックパッチ。隠語で [k] とも書く。

デモ版ソフトウェアを製品版に変更するためのデータ。

どちらかというとマック用が多い。製品版とデモ版を比較し、その差分でクラックパッチを作成する。デモ版のバージョンの少しの違いでも有効にならないことがある。製品版と同等にするのが難しい場合は、日付制限のみを無効にする手段が用いられる、Microsoft Windowsではバイナリエディターを用いたバイナリクラックが主流。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club