通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Macintosh

辞書:電算用語の基礎知識 計算機固有名詞編 (TCPROD)
読み:マッキントッシュ
外語:Macintosh 英語
品詞:商品名
2012/01/22 更新

1984(昭和59)年にApple Computerが開発した、高性能なマルチメディア向けパーソナルコンピューターのブランド名。

当初、Motorola 68000という低速なマイクロプロセッサーを使いながらも、シングルタスクながら初心者にも扱いやすいGUI OSを稼動させた。

それまでの、コマンドライン式の操作だったパソコンを、GUIの世界へ移行させた。

G4MAC
G4MAC

時代とともに、Macintoshの顔も変化を見せている。

売り上げが低迷しだしてから、カラフルボディーのiMacでセンセーショナルな新型Macをデビューさせたが、結局は色だけ。本命のPower Macに搭載されるようになったPowerPC G4 750MHzは、Pentium 4の1.3GHzよりも速いと言われた。

現在は、Intel Xeon搭載のMac Proが登場している。

沿革

  • 1984(昭和59)年1月24日: (初代)Macintosh発売($2,495)
  • 1986(昭和61)年1月: Macintosh Plus発売($2,599)
  • 1987(昭和62)年3月: Macintosh Ⅱ発売($5,498)
  • 1989(平成元)年10月: Macintosh Portable発売
  • 1991(平成3)年10月: Macintosh Perfoma発売
  • 1991(平成3)年10月: PowerBook発表
  • 1993(平成5)年10月: Macintoshの累計出荷台数、1000万台突破
  • 1994(平成6)年3月: Power Mac発売(PowerPC搭載機)
  • 1998(平成10)年8月29日: iMac発売
  • 1999(平成11)年10月: iBook発売
  • 2006(平成18)年5月16日: MacBook、MacBook Pro発売(Core Duo搭載機)
  • 2006(平成18)年8月7日: Mac Pro発売(Intel Xeon搭載機)

Macintoshという名の発案は「Macintoshの父」とされるJef Raskin(ジェフ・ラスキン)による。

語源はリンゴの品種名マッキントッシュ(McIntosh、和名は旭)で、Apple Computerならではと言ったところ。

ちなみに当時(今も)McIntosh Laboratoryというオーディオメーカーがあったため綴りを変えてMacintoshとしたが、それでも商標侵害となったため、McIntosh社に権利料を支払うことになったという逸話がある。

Macintoshを特徴付けているのは、OSであるMac OSの存在である。

いちはやくPowerPCを採用したPower Macも好評だったが、昔からOSの動作の不安定さには定評があり、一般的に、仕事を任せられるマシンとは思われていない点が惜しまれていた。

このOSの安定性はMac OS 8で大幅に改善されたとされているが、それでもなおかなりの頻度で動作に不具合が生じた。

その後はコードネームRhapsodyとして開発されていたOpenStep互換のサーバー用OS であるMac OS X Serverが開発され(特定用途に限られるものの)、OSの安定性に関してはある程度改善された。

さらにエンドユーザー向けにも、MachマイクロカーネルとFreeBSDを元に完全に中身を一新したOS Xが発表されたことで、OS問題はとりあえず改善された。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club