通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

セッションハイジャック攻撃

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:セッションハイジャックこうげき
品詞:名詞
2015/01/25 作成

コンピューター同士の通信における一連の通信(セッション)を、第三者が乗っとる攻撃こと。コネクションスプーフィングとも。

通常は、スプーフィング(詐称や偽装)なしでは成立し得ない攻撃であるため、単にスプーフィングと呼ばれることも多い。

次のような攻撃手法がよく知られている。

単にセッションハイジャックというと、TCPコネクションスプーフィングのことを意味することが多い。

用語の所属
アタック
関連する用語
TCPコネクションスプーフィング

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club