通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ソースルーティング (IEEE)

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順下編 (CPEQIP)
読み:ソースルーティング
外語:source routing 英語
品詞:名詞
2001/03/12 作成
2015/03/11 更新

スパニングツリーを形成するためのアルゴリズムの一つ。

どのブリッジを経由してフレームを流すかを送信側が決定し、その情報をフレームのRIFに書き込む。各ブリッジはRIFの情報を見てルーティングを行なうことで、ネットワークのループを避ける。

IBMにより開発され、Token Ringで使われる。全ての送信側がこの機能を持つ必要があることが特徴。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club