通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ディジタルテレビ

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送用語編 (WBCASTY)
読み:ディジタルテレビ
外語:digital televison 英語
品詞:名詞
2006/01/12 作成
2015/02/19 更新

変調方式圧縮がディジタル化されたテレビ(とその放送)のこと。

ディジタルになることで得られる利点は以下の通りである。

  • チャンネル
  • ノイズフリー
  • 高品質 (高画質、高音質、情報伝送機能等)

日本の悪徳放送事業者は、更に以下のことをしようと目論んだ。

推進と問題点

先進国各国では電波の有効利用の点から、莫大な周波数帯域を利用するテレビジョン放送のディジタル化が進められた。

ディジタル化で多チャンネル化、ノイズフリー化、高品質化ができるとされているが、投資に見合った効果が現われるかについて異論や疑問が噴出していた。

アメリカのように予定を延期する国もあったが、日本では予定どおり2011(平成23)年7月24日12:00(@166)、(被災3県を除き)アナログテレビ放送は終了され完全にデジタル化された。

放送方式

ディジタルテレビの放送方式は、世界的に規格を統一するという話もかつては存在した。

しかし規格についてどの国が主導権を握るかという政治的な問題が発生し、結局アナログ以上に多数の規格が生じた。

ディジタルテレビジョン放送で使われる主な規格は、次の通りである。

  • ISDB日本国、ブラジル連邦共和国(予定)、ペルー共和国(予定)
  • DVB
  • ATSC
  • DMB
  • UHDV

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club