通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ISDB

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:アイエスディービー
外語:ISDB: Integrated Services Digital Broadcasting 英語
品詞:名詞
2006/08/16 作成
2015/04/19 更新

日本国で開発された地上デジタルテレビジョン放送の規格。統合ディジタル放送サービス。

NHKが中心となって開発され、日本で採用されているほか、海外でもブラジルから始まり中南米で主に採用されている。

テレビ、ラジオ、情報すべてを統合して扱うことができる。

分類

次のように分類される。

  • ISDB-S ‐ 衛星放送用
  • ISDB-T ‐ 地上波テレビジョン放送用
    • ISDB-TB(ISDB-Tb) ‐ ブラジルほか中南米向け仕様の俗称
  • ISDB-T SB(ISDB-TSB) ‐ 地上波ディジタルラジオ放送用
  • ISDB-C ‐ ケーブルテレビ用
  • ISDB-Tmm

仕様

日本方式

日本のものは、2012(平成24)年から本格運用というにも関わらず、既に時代遅れだったMPEG-2が符号に採用された。

  • 映像: MPEG-2 Video (ISO/IEC 13818-2, ARIB STD-B32)
  • 音声: MPEG-2 AAC (ISO/IEC 13818-7, ARIB STD-B32)
  • 情報: BML (ARIB STD-B24)
  • 同期多重化: MPEG-2 System (ISO/IEC 13818-1, ARIB STD-B10)

ブラジル方式

日本の働きかけによりブラジルもISDB-Tを採用した。しかしMPEG-2は既に時代遅れであるため、ブラジルが採用するにあたっては、これをMPEG-4に変更した。

この仕様は、ブラジル・ポルトガル語でSBTVD(Sistema Brasileiro de Televisão Digital)とも呼ばれている。

詳細は定かではないが、BMLなどという珍奇な仕様も採用せず、Nested Context Language(NCL)やJavaアプリケーション等に対応する、ミドルウェア「Ginga」(銀河)を採用したとしている。

採用国

ISDB採用国は次の通り(採用順)。

  • 日本国
  • ブラジル連邦共和国 (2007(平成19)年12月2日〜放送開始)
  • ペルー共和国 (2010(平成22)年3月30日〜放送開始)
  • アルゼンチン共和国 (2010(平成22)年4月28日〜放送開始)
  • チリ共和国 (2010(平成22)年9月14日〜放送開始)
  • パラグアイ共和国 (2011(平成23)年8月15日〜放送開始)
  • コスタリカ共和国 (2012(平成24)年3月19日〜放送開始)
  • ベネズエラ (2013(平成25)年2月20日〜放送開始)
  • フィリピン共和国 (2015(平成27)年2月11日〜放送開始)
  • ウルグアイ東方共和国 (不明)

試験中の国

  • アンゴラ共和国
  • エルサルバドル共和国
  • キューバ共和国
  • モザンビーク共和国
  • ベリーズ

採用予定の国

  • エクアドル共和国
  • グアテマラ共和国
  • スリランカ民主社会主義共和国
  • ニカラグア共和国
  • ボツワナ共和国
  • ボリビア多民族国
  • ホンジュラス共和国
  • モルディブ共和国

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club